スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長 新太さんの話

TV番組

マツコの知らない世界」で、

絵本を紹介する回がありました。

私は録画して見てるから、

つい最近見たんですが、

マツコ・デラックスさんがやたら、

長 新太さんに夢中なっていたのを見て、

嬉しくなりました。

と、言うのも、

私は、長 新太さんの大ファンで、

さんの出版物を結構持っているからです。

なんだかうれしい。

私のお勧めは、

ゴムあたまポンたろうです。


この本に出会ったのは、

12年ぐらい前で、

当時、小学生夏休み読書感想文の推薦図書

になっていた本です。

この本を読んで、

どうやって感想文を書けというのか・・・

尚、長 新太さんは、晩年の作品ほど、

絵が、ショッキングピンクまみれになってきます。


さんは、2005年にお亡くなりになられています。

遺作は、

ころころにゃーん

というタイトルで、

発売日に、この本を絵本やさんへ買いに行ったとき、

店員さんとこんなやり取りがありました。

私「ころころにゃーん下さい」

店員「ごろごろにゃーんですか?」

私「ころころにゃーんです」

店員「ごろごろにゃーんならあります。」

私「ごろごろにゃーんではありません。最近発売された、ころころにゃーんです。
 お店のパソコンで調べてくれませんか?」

店員「(パソコンで調べて)ぼーるがころころですか?」

私「いいえ、ころころにゃーんです」

結局本は変えず、本屋を何軒かはしごして、

ようやく買えた、「ころころにゃーん


↑これが、ころころにゃーんです。

遺作は、ショッキングピンク一色だけで描かれた絵本でした。

因みに、ごろごろにゃーんはこれ。


ぼーるがころころはこれ
スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

地獄ゆき

Author:地獄ゆき
漫画家(貧困)

月刊少年ガンガンに
掲載されていた漫画家です。

掲載漫画一覧

チェックしてね!
jigokuyukiをフォローしましょう
RSSリンクの表示
最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。